[iPhone]Yahooのメモリ最適化機能がスゲー便利!使い方解説

2015-07-03 10.12.05

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
/

Yahoo!ニュース、見てますか?それともグノシーとかSmartNews派ですか?私はもっぱらYahoo!ニュースを見ているのですが、それ以外にも使っている機能があります。

それが「Yahoo!メモリ最適化」というツールです。Androidの場合はアプリがリリースされているのですが、iPhone版がないんですよね・・・。

でも、ご安心ください。Yahoo!Japanのアプリさえインストールしちゃえば、簡単に使うことができますので^^

Yahoo!メモリ最適化ツールの使い方

まずはYahoo!JAPANアプリをインストール

まずはApp Storeにアクセスして、Yahoo!JAPANアプリをインストールしましょう。

2015-07-03 10.12.05

インストールが完了したらアプリを起動しましょう。すると、ログインするかしないかを尋ねられますがここでは「ログインせず次へ」を選択します。

2015-07-03 10.17.24

地域情報も同じく「登録せず、はじめる」を選択。

2015-07-03 10.17.28

これでひとまず準備は完了。Yahoo!のトップページが表示されたら次の操作へ移りましょう。

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】

いよいよ最適化

画面右上の三本線の下に「やや重い」と表示されているボタンがあります。人によっては「重い」と表示されるかもしれません。

2015-07-03 10.17.51

このボタンをタップすると、このように現在のメモリ使用状況が表示されます。で、ここで「最適化」をタップすると、メモリの最適化が行われます。

2015-07-03 10.19.06

メモリの状況によってかかる時間はまちまちですが、大体10秒くらいで終わると思います。メモリの最適化が完了すると、やや重いから「快適」に変わりました。

2015-07-03 10.20.37

この状態でYahoo!JAPANトップページに戻ると、右上のボタン表示も「快適」になっています。

2015-07-03 10.20.41

定期的にメモリを最適化してあげると、iPhoneの寿命が延びたり・バッテリーの持ちがよくなったり・動作がサクサクになったりといい事づくしです。

最後に

今回紹介したYahoo!メモリ最適化ツールだけではなく、無料で使えるメモリ解放アプリはいろいろあります。いくつか試してみて、一番しっくり来るものを使っていきましょう^^

参照>>無料で使えるiPhoneメモリ解放アプリを3つ紹介!

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【初エッチの相手は…妹!?】

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
/
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【妹と…しちゃった!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>