【Android】Yahooメールの使い方〜設定!複数アカウント管理は?

yahoo-original

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
/
yahoo-original

無料で使えるメールサービスの「Yahoo!メール」仕事でもプライベートでも使えますし、PC・スマホどちらからでも利用可能。

Gmail派とYahoo!メール派に分かれると思いますが、普段Yahoo!を使う機会が多い〜という人は、おそらくその流れでYahoo!メールを使っていると思います。

今回の記事では、Androidスマホ1台でYahoo!メールアカウントを作成する方法を、画像付きで詳しく解説していきます。

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】

Yahooメールの使い方〜設定

Yahoo! JAPAN IDを取得

※画面はXperia Z3のものです※

まずはPlayストアを起動し、Yahoo!メールをスマホにインストールしましょう。

2015-06-19 01.00.31

インストールが完了したらYahoo!メールアプリを起動し、画面下の「Yahoo! JAPAN IDを新規取得」をタップ。

2015-06-19 01.01.18

既にYahoo!アカウントを所有している人はログインをタップし、ID・パスワードを入力してログインすればOKです。

新規取得画面に進むと、このような入力欄が表示されるので、全て漏れ無く入力しましょう。

2015-06-19 01.03.28
  • メールアドレス(現在利用しているもの)
  • Yahoo! JAPAN ID(任意の半角英数字4文字〜31文字)
  • パスワード(半角英数字・記号6文字以上)
  • 郵便番号
  • 生年月日
  • 性別
  • テキスト入力

全て入力し、画面一番下の登録ボタンをタップすれば完了。これでYahoo! JAPAN IDが取得できました。

Yahoo!メールにログイン

「ご利用中のサービスに戻る」をタップすると、自動的にYahoo!メールアプリが起動します。

2015-06-19 01.07.23

(ID名)でログインしました、と表示されたらOKをタップ。

2015-06-19 01.07.49

連絡先のインポート画面が表示されますが、今回は「いまはしない」を選択。

これでログインが完了し、Yahoo!メールアプリを利用することができます。

複数アカウントの管理・切替えは?

Yahoo!メールアプリのちょっと残念な点なのですが、複数アカウントを登録して切替えて使うことができないんです。

Gmailの場合はPCでもスマホでも複数アカウントを登録し、簡単に切替えて使うことができるのですが…

Yahoo!メールの場合はログアウト→別IDでログインという流れでないと、切替えて使えません。

が、こちらのアプリを使えばその問題も解消されます。Yahoo!メール/Gmailなど、別々のメールアカウントを管理・切り替えも可能です。

参照>>【CloudMagic Email】複数のメールアカウントの一括管理術!

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【初エッチの相手は…妹!?】

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
/
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【妹と…しちゃった!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>