ツムツム ロマンスアリエルが出ない!出現確率を検証した結果

2015-08-01 22.03.10

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
/
2015-08-01 22.03.10

2015年8月の新ツムとして追加された「ロマンスアリエル」ですが、プレミアムボックスを購入しても出ない〜という声が、チラホラと見受けられます。

出現確率アップ期間中を狙えば、通常時よりも入手しやすくなりますが・・・「本当に確率アップしてんの?10回引いても20回引いても出ないんだけどw」という人もいるようで。

今回の記事では、ツムツム ロマンスアリエルが出ない!出現確率を検証した結果!という内容をお届けしていきます。

ロマンスアリエルの通常時の出現確率は?

2015年8月時点で、プレミアムボックスから入手できるツムの総数は45体になっています。特定のツム1体あたりの出現確率を求めるには、(1/総ツム数)×100という式を使えばOK。

つまり、ロマンスアリエルの出現確率(理論上)は、(1/45)×100=2.2%という確率になります。

ツムツムって毎月新しいツムが追加されていますからね。ツムの種類が増えれば増えるほど、ツム1体あたりの出現確率は低くなっていきます。新しいツムの追加は嬉しいことではありますが、欲しいツムが出にくくなるというのはちょっと・・・^^;

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】

出現確率アップ中のロマンスアリエルの出現確率は?

2015-08-01 23.33.47

これまでの確率アップ期間の傾向からすると、通常時よりも4〜5倍くらい出やすくなっている印象です(体感的に)通常時が約2%弱だとすると、確率アップ期間中は約10%弱になっているということですね。

さて、ロマンスアリエルの出現確率は・・・?ということで、プレミアムボックスを40連した結果がこちらになります。

参考>>ロマンスアリエルとトリトン王の出現確率検証!プレボ40連した結果

40回中、ロマンスアリエルが出た回数は4回。つまり、出現確率はジャスト10%という結果になりました。あくまでも個人的な見解ですが、「とりあえず回数を購入すれば間違いなく出る」と断言できます。

まとめ

筆者個人の結果は、ロマンスアリエルが出た回数は40回中4回で、出現確率は10%という結果になりました。さすがは出現確率アップ期間といったところ。

ただ、40回も引いたにも関わらずマレフィセントが1回も出てくれないという・・・。私の本命はロマンスアリエルではなくマレフィセントなのでw

 

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【初エッチの相手は…妹!?】

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
/
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【妹と…しちゃった!?】

1 個のコメント

  • 8月入ってから1日最低でも3回ガチャひいてるのにロマンスアリエル全然出ないやん
    トリトンは4回出たけど
    もう80回はひいてる
    ほんまムカつくで

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>