ヒメゴト 19歳の制服 8巻(最終回) ネタバレ|無料試し読みはコチラ

61sdBqlH+QL._SX230_

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
/

この記事では【ヒメゴト〜19歳の制服〜8巻(最終回)のあらすじ・ネタバレ!みんなの感想・口コミまとめと無料試し読み】という内容をお届けしていきます。

制服姿のカイトと未果子、そして女の子の由樹。3人はホテルの前で遭遇してしまいます。最終回まで一気に物語が進んでいきます。

ヒメゴト 19歳の制服 無料試し読みはこちらから

下の画像をタッチすると【BookLive!】のトップページが開きます。そこから「ヒメゴト 19歳」と検索すると、いつでも・どこでも試し読みができます。

▶▶BookLive!で「ヒメゴト 19歳」と検索して試し読みをする

【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅単行本より”おトク”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のバナー画像をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開く

ヒメゴト 19歳の制服 8巻(最終回) ネタバレ

微笑

「どうして・・・ここに・・・」

放心状態の未果子は由樹に問いかけます。由樹はアオキたちとBBQに行く予定だったのですが、カイトの後をつけてきたのでした。

そして、祥がパソコンからメールを送ってきて、祥がずっと未果子の家にいたことを知ります。カイトはそのことをずっと知っていた。けど、由樹には言えなかった。

 

由樹は淡々とカイトに話し続けますが、そこには未果子が一切いませんでした。

「ヨシキの中に、私がいない」

ですが、由樹は悲しそうな笑顔を残して「バイバイ」とその場を去って行きました。

自我

「追いかけないで!由樹のことはもう諦めて。お願い」

「じゃあ、セックスして」

 

未果子とカイトはホテルに入ります。そして、未果子は一方的に服を脱ぎカイトに襲いかかります。

カイトが話そうとしても「なんで鏡がしゃべるの?あんたは女の子じゃない。可愛くない。誰も憧れない。映すカラッポ。でも、私はいてあげるから。あんたの前にずっといてあげる」

そんな未果子に身を委ねるカイト。ですが、未果子に提案します。

「必ず来るんだよね、ほころびる日が。キミはそれをどう迎えるつもりなの?完璧な少女・・・」

【迎えさせたくない・・・ねえ、一緒に死のうか】

「もっと強く締めないと死ねないよ?ほら、これくらい」

そうやってカイトの首を締め返す未果子。そして、ぼそっと「バーカ。1人で死ねよ」と一言。

ホテルから出て行く2人ですが、売春相手のサラリーマンと鉢合わせてしまいます。そんな様子を影から見ていたのが祥でした。

 

部屋に戻り自慰行為をしていた由樹のもとにカイトからメールが入ります。

「今、アンタの玄関の前にいる。いるなら開けて」

縁を切ることを決めたはずですが、そう簡単には・・・そして、玄関を開けると、そこにいたのは未果子でした。

「やっぱり、カイトからのメールだと開けてくれるんだね」

「私が帰ったら、【おかえり】って言ってくれるって、約束したじゃない!」

「だったらお家にいなきゃダメでしょ?どうしてお家を出たの?どうしてカイトについて来ちゃったの?」

「でも大丈夫!あれはなかったことにして、もう一度やり直そ!私が【行ってきます】って言ったところからやり直し!ね!」

 

狂気にも満ちた笑顔で由樹に語りかける未果子。もう出てってと言う由樹ですが、未果子はハサミを持ち出して由樹に抱きつきます。

ボロボロに切り裂かれた由樹の制服。未果子は笑顔でハサミを握っています。

そして、カイトが結ってくれた髪の毛が切られそうになると・・・由樹が抵抗します。

「あたしはあんたの望むものにはなれない!」

「あたしに何の役をやらせたいの?」

魂が抜けたかのような表情になる未果子。そして未果子は、もういい、おしまいと告げ、部屋を出て行ってしまいました。未果子が向かった先は・・・。

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】

ガチャッ

 

由樹の部屋を訪れたのはカイト。祥にやられたのか?と問い詰めます。

カイトは由樹の手をとって、事の経緯を聞きました。怪我はない?と聞くと「触って確かめて」と胸に手を持って行かれます。

そして、カイトもこれまでの経緯や未果子と一緒にしていたことを告白。

すると由樹はこう言います。

「そんな鏡、さっさと割れてしまえ。誰かの鏡になっちゃったら、そこにカイトいないじゃん。あたしの大好きなカイトを殺さないで」

自分自身を押し殺そうとしていたカイトでしたが、この一言で吹っ切れました。

 

由樹は制服を着て自慰行為をしていることをカイトに告白。

「脱いでみる」

覚悟を決めた由樹でしたが、カイトは「着替えるからちょっとまって」と、何よりも女でいることを優先。

そんなこんなありながらも、唇を重ねあう2人。

「半分男みたいなあたしは、半分女のお前がぴったりなんじゃないかな?」

そして、ついに一つになる2人ー。

未果子が子供の頃、「お父さん」がやってきました。

幼少期は母子家庭で育っていたのですが、ある日からお父さんが家で一緒に暮らすようになりました。

優しくて本当に大好きだったお父さん。ですが、突然お父さんに襲われてしまいます。お父さんに襲われている未果子を見て、お母さんはニヤッと笑って家を出て行ってしまいました。

 

未果子が売春をしているのは「全部あの女から奪うため」少女の化け物になって、全部奪い尽くしてやる、と言います。

ですが、もうセックスしたくないと涙ながらに訴えます。そんな中、ホテルの一室に由樹とカイトがやってきました。

解散

ホテルには祥が殴って重傷を負っているサラリーマンと、さらに殴ろうとしている未果子の姿が。

「今からお父さん殺すから!!もうさせないから!お父さんとセックスしないから!!」

泣きわめく未果子でしたが、突然倒れこみます。

「私を許してくれる?」

由樹はそんな未果子を優しく抱き「がんばったね、お家帰ろっか、未果子」と一言。

未果子はかせがはずれたかのように泣きました「お母さんだったんだね・・・」

 

ホテルから出ると祥の姿がありました。

「祥、ヨシキを連れて行って!」

由樹も祥も戸惑いますが「男にしてやったろうが!お礼に望みの1つくらい叶えろよ!」という一言に負け、由樹の手を取って走り出します。

未果子は由樹のキスをしてこう言いました。

「幸せな・・・女の子になって!さよならっ!」

 

3人の19歳はこれで終わりました。

佳人、未果子、由樹

あれからもう1年。

 

カイトは大学を中退して美容の専門学校に通っていました。カイト姉さんとして親しまれていて、女装キャラが定着しているようです。

 

未果子も売春がバレて大学を退学しました。派手なビッチギャルになっているんじゃ?という噂もあったようですが、前までと変わらない格好をしています。唯一変わったことといえば、今は「ロリコン・ドM男専門の風俗で働いている」ということくらい。

友達と3人で成人式の振り袖を探している最中、未果子は友達が唖然とするような色の振り袖を選びました。

成人式当日、その日は雪が降っていました。

「・・・うわ、最悪〜せっかくの晴れの日なのにー。あれ、喪服でしょ?なんでこんなとこ歩いてんの?」

すれ違う女の子たちにこう言われた未果子は、振り返りざまに中指を立てるのでした。

 

由樹は祥の車に乗って成人式へと向かいました。そして、成人式会場につくと、あまりの女の子っぽさに友達から驚かれます。そして、祥は会場から去っていきます。が、祥の車の中には由樹のスニーカーが残されたままでした。

 

後日、由樹はカイトと待ち合わせをしていました。ですが由樹は、ださいキャミソールにボサボサの髪の毛、下手くそな化粧でした。

見かねたカイトは由樹を買い物に連れて行きます。ちなみに、この服は友達に頼んでコーディネートしてもらったのだそう。

「カイトと一番長くいられる勝負服」

 

してやったり・・・とぺろっと舌を出して笑う由樹でした。

ヒメゴト 19歳の制服 8巻(最終回)  無料試し読みはこちらから

下の画像をタッチすると【BookLive!】のトップページが開きます。そこから「ヒメゴト 19歳」と検索すると、いつでも・どこでも試し読みができます。

▶▶BookLive!で「ヒメゴト 19歳」と検索して試し読みをする

【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅単行本より”おトク”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のバナー画像をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開く

 

ヒメゴト 19歳の制服 8巻(最終回)  みんなの感想・口コミ

カイトとゆきがくっついて良かった!すっごく面白かったなぁ(^^)いいラスト!なんだかんだで私のタイプもカイトなんだよね。でも、そうそう巡り会えないから所詮タイプはタイプでしかないという。私ももし、友達が秘密を抱えていたら受け入れてあげたいと思う。自分の秘密もいつか誰かに受け入れてもらいたい。

面白かった!続きが気になって気になって…一気に読んだ。ハッピーエンドなのかな…。まぁ、由樹とカイトが一緒にいてくれて良かった。未果子ちゃん…彼女が望む形で幸せになってもらいたい。祥は…途中イラついて仕方なかった。最後に役に立ったからまぁ良しとするかなぁ…。

怒涛の展開。色んなものが壊されて余計なものがなくなってすっきりしていくような。未果子ちゃんの歪みと本当の望みが露わになって、ああやっぱり共同生活はこの子にとってすごく幸せだったんだなぁって……。最後の未果子はほんとカッコよくて清々しかった! わたしが過ごす時間の上ではとっくに冬だけど、すべてが終わったとき、夏が終わってしまった、と思った。あとカイト姉さんと由樹はわたしの中で至高の百合カップルのひとつとして記憶されました。祥ちゃんにもいいとこあって安心したし杏も梨奈も大好き。みんな大好きよ。

とうとう未果子とカイトが共有していた嘘が由樹に誤って形で伝わる。自暴自棄 になった未果子は由樹を自分のものにしようとするが、自分が何を求めてしまっていたのかを目の当たりにする。自分を見て欲しい、でも見て欲しくない。そんな矛盾した感情が彼女をヤンデレルートへ。終わらせるにはこうするしかなかったでしょうね。最終話は秀逸だったと思います。由樹と佳人はそれぞれの求める形で結ばれ、未果子もしがらみから逃れ、初めて自分の道を歩み続けた感じがしました。喪服姿が最高にかっこよかったですね~。大変刺激的な作品でした。

最終的にみんなが好きなように生きられる道を見つけられてよかった。由紀がカイトとするシーンで「抱く覚悟…!!」って言ってて、そういうところが男前と言われる所以だよ、と(笑)ふたりのその後のエピソードがもっと読みたかったけど、一応付き合ってるみたいなのでよかった…。電子で一気読みしたけど買ってよかった。

特殊な性癖とかじゃなくて、普遍的な人生の苦しみを描いているような気がしてきた。 1年経って三人が外見的にあんま変わってなくて笑ったw。未果子は喪服着て長い老後を生きる感じかね。

完結。巧すぎた。因果の積み方、とりわけ未果子の過去のフラッシュバックのさせ方や、由樹とカイトの台詞のダブルミーニングの切なさ。プロットだけでなく、シーンの構成、表現力も間違いなく高水準にある。泥沼の三角関係に陥りながら、他ならぬその三角関係によって三人とも互いが互いを救済するという完璧さ。悲劇を重くするために用いられる因果が、逆方向へも作用していく鮮やかさ。個人的に感動したのは、カイトが由樹によって承認されるシーンと、祥が由樹を見送るシーン。特に後者は鳥肌が立った。物語の駒でしかない祥だが、ゴミクズのまま

ヒメゴト 19歳の制服 8巻(最終回)  無料試し読みはこちらから

下の画像をタッチすると【BookLive!】のトップページが開きます。そこから「ヒメゴト 19歳」と検索すると、いつでも・どこでも試し読みができます。

▶▶BookLive!で「ヒメゴト 19歳」と検索して試し読みをする

【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅単行本より”おトク”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のバナー画像をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開く

 

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【初エッチの相手は…妹!?】

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
/
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【妹と…しちゃった!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>