ちいさいひと 最終回(6巻) ネタバレ|無料試し読みはこちらから

51FAnwd6qfL._SX230_

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
/

この記事では【ちいさいひと〜青葉児童相談所物語〜最終回(6巻)のあらすじ・ネタバレと口コミ・感想】という内容をお届けしていきます。

6巻のテーマは「性的虐待」娘・お母さん・新しいお父さんという家族の中で起こる問題となっています。

ちいさいひと〜青葉児童相談所物語〜最終回(6巻)の無料試し読みはこちらから

下のバナー画像をタッチすると、BookLive!のトップページが開きます。
そこから「ちいさいひと」と検索すると、1巻〜最新刊まで全巻無料で試し読みをすることができます。

▶▶BookLive!から「ちいさいひと」と検索して試し読み

【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅単行本より”おトク”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のバナー画像をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開く

ちいさいひと〜青葉児童相談所物語〜最終回(6巻)のネタバレ

同居

「プールだと。花火だろ。あと青葉夏祭りだろ。やばくね?楽しい事いっぱいあんじゃん!

そう話しているのは、谷本涼介と浜村桃香。

桃香のお母さんは再婚するようで、新しいお父さんと同居を始めるタイミングで籍を入れるとのこと。

桃香も何度か会ったことがあり、感じがいい人と評価していました。

 

「こんばんは。おっ、どうも桃香ちゃん」

新しいお父さんの「鳴海」が帰って来ました。家族3人での食事はとても楽しそうです。

食事が終わると、お母さんは夜勤のため病院に行く支度を始めます。

ゴクッとビールを飲む鳴海。ですが、彼の目つきは正常じゃありませんでした。

桃香を性的な目で見ている様子・・・。

 

桃香がお風呂に入っていると、カシャッとカメラの音が。

お風呂にからあがってラフな格好をしている桃香を、鳴海はまたあの目つきで見ているのでした。

 

翌日、何事もなかったかのように過ごす桃香。涼介と一緒に図書館で勉強をしていました。

帰り際、桃香の手を取って顔を近付ける涼介・・・でしたが「心の準備が」と拒否されてしまいます。

落ち込む涼介に対して、桃香はこ言いました。

「来週ちょうど付き合って半年だから、来週しよう!!」

この一言にテンションが上がる涼介でした。

 

桃香が家に帰ると、ちょうどお母さんが夜勤に行くところでした。

1人でお風呂に入っていると・・・

「桃香ちゃん・・・一緒にお風呂入らない・・・?」

笑顔で鳴海がお風呂の扉を開けます。無理だと断る桃香でしたは、一方的に服を脱ぎ始める鳴海。

「もうさぁ、親子なんだし普通だろ?」

桃香は断固拒否。鳴海はひとまずお風呂を出て行くのでした。

 

桃香が部屋で横になっていると、またしても鳴海がやってきます。

「お風呂・・・一緒に入るのが嫌なら・・・一緒に寝るのだったらいいよね・・・?」

 

接近

翌朝、目にすごいクマを作っていた桃香。

お母さんも心配しますが、桃香は勉強していたせいだよ、と嘘をつきます。

今日も涼介と一緒に勉強している桃香ですが、涼介が桃香の肩をポンポンっと叩くと・・・

ビクッと桃香が驚きます。

約束してたキスをしようとしても、もの凄い勢いで押し飛ばされます。

そして、桃香は一方的に涼介に別れを告げました・・・。

 

涼介は何がなんだかわからない様子。でも、ここ最近桃香の様子が変だったことを思い返します。

そんな中、桃香から電話が。

「助けて・・・」

またしても鳴海がお風呂に入ろうとしているところでした。涼介はすぐに桃香の家に行くものの、鳴海にあしらわれてしまいます。

涼介は家に帰って「娘 義父 問題」と調べ事をしました。

すると【性的虐待】という問題が浮かび上がってきました。

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】

勘違い?

「桃香ちゃん・・・今日こそ一緒に寝ようよ」

「親子なんだからいいじゃないか」

「お母さんいないし・・・寂しいだろ?」

相変わらず鳴海の嫌がらせは続きました。涼介は桃香に「健太さんに相談してみない?」と提案します。

健太のもとを訪れた桃香と涼介ですが、桃香は「私の思い込みだと思います」とその場を逃れようとします。

 

「桃香ちゃん、ケーキ食べる?」

大場が桃香を引き止めて話をしようとします。そして、所長に緊急受理会議を提案。

所長もこれに納得し、両親の話を聞いたうえで一時保護するかどうかを判断することになりました。

 

後日、青葉児童相談所を訪れた鳴海とお母さん。鳴海は桃香にボディタッチをしたことを認めます。

が、その場にはお母さんがいて見ていたということも説明。

「あーっ、そうか!それで誤解されてしまったのか!」

「そうだ!桃香ちゃんの部屋のドアにカギを付けますよ」

鳴海は児童相談所でもシラを切り通し、その場を乗り切りました。

一歩

約束通り、ホームセンターでカギ付きのドアノブを購入する鳴海。

ですが・・・合鍵もしっかり作ってもらっていました。

 

健太は不安を感じていました。本当は何も解決していじゃいんじゃないか?と。

そんな健太を見て長澤は「悩んでる暇があったら動く!それが私の大好きな相川健太だろ!」と言います。

藤井も「やれるだけの事はやってこい。ケツを拭いてやる」と後押し。

健太は大場と一緒に外へ出て行きました。

 

桃香の部屋を確認すると、そこにはちゃんとカギ付きのドアノブが付けられていました。

お母さんも病院にお願いして、今後は夜も一緒にいられるようなシフトにしてもらっていました。

これで安心・・・ではありません。

今日が最後の夜勤と仕事に行くお母さん。鳴海は合鍵を使って桃香の部屋に入って行きました。

涼介は桃香のことが心配で家の前まで来ていました。すると、部屋の窓から桃香が襲われている様子が見えました。

すると、そこに健太もやってきます。

持っていたカバンでガラスを割り、無理矢理家の中に入ります。

「何やってんだ!」

間一髪桃香の部屋に駆けつけることができました。

 

後日、桃香はお母さんと2人で暮らすことになりました。

そして、健太は涼介に対してこう言います。

「涼介君にしかできないことがある」

「性的な被害を受けた女性は、自尊心や自己評価がひどく下がったりするんだ」

「もしまた彼女がそういうことを言ったら、【俺はそう思わないよ】って言ってあげて」

「友達よりも誰よりも・・・一番近くにいる涼介君だから届く言葉があるんだよ」

 

その後、桃香にもう一度付きあおうと告白する涼介君。

「なぁ、桃香。俺はお前が嫌がることは絶対にしない。だから、もう一回付き合わないか」

「嫌なことって・・・?」

「えっ、例えばキ・・・」

 

「涼介くんとだったら、嫌じゃないよ・・・」

 

後日、健太は再び実母のアパートを訪れます。

「オレ・・・児童福祉司になってよかったよ。だからこそ虐待の事・・・母さんのこと・・・ちゃんと向き合ってみようと思うんだー」

 

【母さん!】

 

ちいさいひと〜青葉児童相談所物語〜最終回(6巻)の無料試し読みはこちらから

下のバナー画像をタッチすると、BookLive!のトップページが開きます。
そこから「ちいさいひと」と検索すると、1巻〜最新刊まで全巻無料で試し読みをすることができます。

▶▶BookLive!から「ちいさいひと」と検索して試し読み

【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅単行本より”おトク”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のバナー画像をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開く

ちいさいひと〜青葉児童相談所物語〜最終回(6巻)の感想・口コミ

最終巻である本巻が絶版でなかなか手に入らなかったが、今日本屋で全巻山積みになってるのを発見。やっと全部読めてすっきりした。最終話は性的虐待、ハラハラした。

全てのエピソードが印象に残るものだった。中でも、児相の人のセリフが強烈だった。「彼らは子どもじゃなくて、ちいさいひとなんだ…」みたいな感じのセリフ。子どもは子どもだから「保護」したら良いと考えがちだが、子どもだって「人」だし、自己主張をする。「子ども」という枠にとらわれず、あくまでも「ちいさいひと」として向き合う大人達の姿に、そういった大人達と必死に向き合おうとする子ども達の姿に、涙が流れてしまいそうになった。子育て中の方や「貧困ってなんだろ〜」くらいの、軽い気持ちで

児童虐待についてのコミック。私の育った町には児童養護施設がありました。だから小中と普通にクラスにはそこで生活する子供達も数人いたりするというのが、当たり前でした。が、まったくどういうことなのかわかっていませんでした。もっと違った接し方をしたかったと長年後悔しています。ではどういった接し方が良かったのか、この年齢になっても答えはわかりませんが、このコミックを読むと参考になりました。どうしているかな?彼らは。

性的虐待のお話し。なんでなんでそういう事するの?って思ってしまう。それを守る児童福祉司。漫画の主人公はかなりかっこ良く描かれているが、実際はもっともっと大変なんだろうなぁ。これからの世の中を良くしてもらいたいです。子供達を守ろう。あと、大人でも不安だったり、なんとかハラがいっぱいあり、いじめみたいのがあります。もっと生活しやすい世の中になって欲しい^_^

最終巻。ハラハラ…最後は急ぎ足で終わった印象だけれど、全7話、27回のストーリーは7割が実際に取材・記事化してきた作品だそうです。(取材・企画協力の小宮純一さんはNPO法人埼玉子どもを虐待から守る会理事、元埼玉新聞記者)虐待を知ることは虐待の防止、予防、発見にもつながる。漫画ならばノンフィクションよりもとっつきやすい。

これで完?なんかあまりにもあっけない。サバイバーの健太が自身の虐待の経験をこれからどう乗り越えるかは、なしということなんだろうか。児童福祉士をしながら自身の経験をフラッシュバックさせていたので、過去の体験は描かなくてもいいと思いますが、これは虐待の事例を並べただけになってないかと思ってしまう。

この巻で最終巻。中身は結構濃かったが主人公のラストはなんだかあっさりしてた気も…。

ちいさいひと〜青葉児童相談所物語〜最終回(6巻)の無料試し読みはこちらから

下のバナー画像をタッチすると、BookLive!のトップページが開きます。
そこから「ちいさいひと」と検索すると、1巻〜最新刊まで全巻無料で試し読みをすることができます。

▶▶BookLive!から「ちいさいひと」と検索して試し読み

【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅単行本より”おトク”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のバナー画像をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開く
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【初エッチの相手は…妹!?】

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
/
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【妹と…しちゃった!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>