児童養護施設の子どもたち 2巻 ネタバレ|無料試し読みはこちら

347872_01_2_2L

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
/

この記事では【児童養護施設の子どもたち2巻〜わたしたちの未来〜あらすじ・ネタバレ|みんなの感想・口コミまとめ】という内容をお届けしていきます。

2巻は児童虐待ではなく、学校でのイジメ・家族内での差別・モンスターペアレントなどがテーマとなっています。

児童養護施設の子どもたち2巻〜わたしたちの未来〜の無料試し読みはこちらから

下のバレー画像をタッチすると【児童養護施設の子どもたち】の試し読みをすることができます。
※スマホ・タブレット・PC全てに対応しています。

【児童養護施設の子どもたち】の試し読みはこちらから
【児童養護施設の子どもたち】の試し読みはこちらから

【eBookJapanの”ココ”がオススメ!】
✅スマホ・タブレット・PC全てに対応
✅全作品無料で試し読みができる
✅専用アプリを使えばオフラインでも読める
✅品揃えの良さは業界トップクラス

児童養護施設の子どもたち2巻〜わたしたちの未来〜のネタバレ

わたしたちの未来

恵子のクラスに新しい先生「鈴木先生」がやってきました。

中には「この時期に担任替えるかよ・・・」と愚痴を言う子もいましたが、恵子は鈴木先生の雰囲気が気に入っていました。

放課後、友達たちと中学卒業後の進路について話し合う恵子。働きながら定時制に通うか、奨学金で普通高校に行くか。

ですが、恵子の友達は「未来を選べないんだね私たち・・・」とつぶやきます。

 

そんな中、恵子はイジメを受けてしまいます。理由は「お母さんに捨てられて施設に入ったから

「施設のヤツらって変なやつばっかりだ」

その後、先生からも牽制の眼差しを向けられるようになってしまいます。が、鈴木先生は違いました。

恵子の「進学したい」という気持ちを汲み取り、成績優秀者は授業料がん免除になるという制度を教えてくれました。

 

「あんな先生もいるんだ」

より一層勉強が楽しくなってきた恵子でしたが・・・鈴木先生が子供と一緒にいるところを見つけます。

「塾はサボっちゃだめ。高い授業料払ってるんだから」

恵子にはあんなことを言っておいて、自分の子供には高い金をかけている。恵子は裏切られたという気持ちでいっぱいになりました。

 

「先生だって自分の子供が一番かわいいんでしょう」

「だったら中途半端に親切にしないでよっ!私や施設のみんなに何してくれるの?引き取って育ててくれるの?」

きつい言葉を鈴木先生に浴びせましたが、先生の態度はその後も変わりませんでした。

「確かに私は深く踏み込まないで無責任のことをしたわ」

「卑怯だけど、自分の子供と同じようにはできない。でも、教師として、母親として、自分のできる範囲では何かをしてあげたいの

恵子は元気を取り戻し、また勉強に励むようになりました。

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】

2巻には「わたしたちの未来」に、下記のタイトルが収録されています。

寂しい子

学校のイジメでよくある「◯◯菌」に関する内容です。その子に触ると「◯◯菌が〜!」と騒いだり、一緒の班になりたくないと言ったり・・・。

恵子の協力によっていじめられっ子が奔走する内容が描かれています。

どこにも行けない私

恵子が入っている施設にお父さんが訪ねてきます。お父さんの提案で家を訪ねて行くものの、そこには新しい家族の姿が。

奥さんはあからさまに嫌そうな顔。恵子が帰った後はお父さんを激しく怒ります。

ですが、怒られれもなおお父さんは恵子のことを気にかけ、家族キャンプに恵子のことも誘うのですが・・・やはりお母さんは不機嫌。

愛されなくても

両親と姉と4人で暮らしている「真奈美」は、母親と姉からイジメを受けていました。というのも、真奈美が愛人の子だからです。

お父さんが家にいない時は、ご飯のおかずが魚の骨だったり、無理やり洗い物をさせられたり・・・。

そんな中、恵子は奨学金が貰えることになり、早大学附属高校の受験を願い出ます。が、お母さんと姉は激しく反対。ですが突然、お父さんが倒れてしまいます。

モンスターペアレント

私立小学校の受験に落ちて、公立の小学校に通うことになった彩乃。ですが、彩乃のお母さんは勉強!勉強!というようなお母さんでした。

彩乃が望んでもいないのに塾に申込み、担任の新卒に文句を言ったり・・・。そして、どんどん「モンスターペアレント」と化していくのでした。

ごみに埋もれて

区役所に努めている「絹川さやか」は、ゴミ屋敷をどうにかしてくれという住民のクレーム対応をしていました。

ゴミ屋敷に住んでいるのは「ミツさん」という老婆で、匂いが分からないとのこと。さらに、認知症の症状も見られるので、そちらのケアもしなければのようです。

ブラジルに住む息子の帰りを待つミツでしたが・・・

児童養護施設の子どもたち2巻〜わたしたちの未来〜を読んだ人の感想・口コミ

いろんな事情を抱えながらも、強く生きていく子供たち。いつも、大人に決められてしまうコトゴト…。でも、中には優しい大人も。 人間の隠れた、欲望が露になってしまっている場面は読んでいて苦しくなりました。ですが、みずらのみちを切り開く力は子供にも大人にも、平等にある。それに気がつく力、行動するちから強さが皆それぞれ隠れもっている。差別のない時代が来ることを望みますね

3歳と0歳の子育て中です。イライラすることもあるけど、子供は可愛いです。仕事柄社会勉強のつもりで読みました。虐待された子供は可哀想ですが、その小さな体に秘める強さに感動です。こんなことになる前に防ぐことに協力する義務意識が高まります。

児童養護施設の子供たちに焦点を当てた漫画で、子供たちの心理が丁寧に描かれていました。大人がよかれと思うことが養護施設の子供たちをかえって傷つけていたり、養護施設で育つ子供たちが世間でどういう扱いを受けるかや、それによって強くなったり冷めた考えを持ったり、読んでいてとても心が痛みました。児童虐待が大きく報道されても詳細なことは分からないことが多いので、こちらの作品を読んで本当によかったと思います。私は養護施設の保育士を目指しているので。

同ジャンルの他の作品にはあまりない、虐待された子供を保護する大人たちの描写がきれい事だけではなく、興味深かったです。 時に偽善であったり、熱心さ故の空回りがあったり、色々と考えさせられました。 虐待の描写は胸をしめつけられますが、いずれも明るい未来を感じさせる結末で読後感は良いです。 ただ、性犯罪に巻き込まれてしまった子のお話しだけは…描写が凄惨すぎてトラウマ必至です。かなり落ち込みました。そのお話しだけは読みたくなかった。

虐待などの様々な事情で保護された子ども達が住む場所、児童養護施設。でも保護されてよかったね、では済まされない重い問題がいくつもあって…正直読んでて辛い気持ちになりました。

児童養護施設の子どもたち2巻〜わたしたちの未来〜の無料試し読みはこちらから

下のバレー画像をタッチすると【児童養護施設の子どもたち】の試し読みをすることができます。
※スマホ・タブレット・PC全てに対応しています。

【児童養護施設の子どもたち】の試し読みはこちらから
【児童養護施設の子どもたち】の試し読みはこちらから

【eBookJapanの”ココ”がオススメ!】
✅スマホ・タブレット・PC全てに対応
✅全作品無料で試し読みができる
✅専用アプリを使えばオフラインでも読める
✅品揃えの良さは業界トップクラス
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【初エッチの相手は…妹!?】

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
/
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【妹と…しちゃった!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>